「サイレント・ランニング」の版間の差分

{{ネタバレ}}
== 内容 ==
地球上から全ての植物が絶滅し、わずかな標本が星軌道の外にいる3隻のアメリカン航空の「宇宙貨物船(Space Freighters)」の船体に取り付けられた温室ドームに保存されていた。その3隻のうちの1隻「ヴァリー・フォージ」の4 人の乗組員のうち、フリーマン・ローウェル([[ブルース・ダーン]])だけは植物の価値を重視し、勤務に精励していたが、他の3人は人工的に管理された地球の方が便利で快適だと主張しており、勤務ぶりも杜撰だった。互いに相容れない価値観をぶつけ合いながらも、4人はドームの植物の管理を続けていた。
 
そんなある日、地球から、植物保存計画の断念が伝えられ、ドームを破棄し帰還せよとの命令が下る。退屈な任務から解放されてさっさと地球に帰りたいと思う3人の乗組員が破壊の準備を続ける一方、植物が絶滅することに耐えられないフリーマンは、地球からの帰還命令に背き、仲間を殺害して、2体のドローン([[ロボット]])と供に、バリー・フォージ号の唯一爆破を免れたドームとともに、宇宙に深く潜行し、逃亡する道を選んだ。
匿名利用者