「池田政美」の版間の差分

編集の要約なし
(+Cat、旧暦換算)
編集の要約なし
'''池田 政美'''(いけだ まさよし、[[享保]]10年([[1725年]]) - [[宝暦]]6年[[9月11日 (旧暦)|9月11日]]([[1756年]][[10月4日]]))は、[[江戸時代]]の[[旗本]]。[[池田由道]]の3男。[[池田政休]]の[[養子]]。妻は[[藤堂良端]]の娘。子に金七郎(早世)、[[池田政朗]]がいる。[[幼名]]は震五郎。
 
享保10年(1725年)池田由道の3男として生まれる。後に池田政休の養子となり、[[寛保]]元年([[1741年]])[[12月27日 (旧暦)|12月27日]]、遺領を継ぐ。[[延享]]3年([[1746年]])[[12月14日 (旧暦)|12月14日]]、火事場見廻役をつとめ、宝暦4年([[1754年]])[[1月11日 (旧暦)|1月11日]]、[[使番]]となったが、同6年(1756年)9月11日、32歳で死去。後を子の[[池田政朗|政朗]]が継いだ。
 
{{People-stub}}
{{DEFAULTSORT:いけた まさよし}}
[[Category:江戸幕府旗本]]
[[Category:1725年生]]
[[Category:1756年没]]
{{Peoplepeople-stub}}
{{Japanese-history-stub}}
匿名利用者