「カール・ゲルデラー」の版間の差分

画像変更
m (ロボットによる 追加: la:Carolus Fridericus Goerdeler)
(画像変更)
[[画像:Bundesarchiv Bild 151-58-16, Volksgerichtshof, Dr.Carl Goerdeler.jpg|thumb|250px|人民法廷で裁判を受けるゲルデラー(起立している人物)。手前左端が[[ローラント・フライスラー]]裁判長]]
[[画像:20.Juli 1944.jpg|thumb|300px|'''ゲルデラー'''(左下隅)ら、反ナチ活動家を顕彰した[[西ドイツ]]の切手(1964年)]]
'''カール・フリードリヒ・ゲルデラー'''(''Carl Friedrich Goerdeler'', [[1884年]][[7月31日]] - [[1945年]][[2月2日]])は、[[ドイツ]]の保守政治家および反[[国家社会主義ドイツ労働者党|ナチス]]活動家。
ゲルデラーは[[プロイセン]]王国の役人の息子として[[ポズナニ|ポーゼン]]のシュナイデミュール(現[[ポーランド]]の[[ピワ]])で生まれた。彼は法律を学び、[[第一次世界大戦]]後にドイツ国家人民党 ([[:de:DNVP|DNVP]]) に入党。1920年から10年間、オストプロイセン州の州都[[カリーニングラード|ケーニヒスベルク]]の副市長を務めた後、1930年に[[ライプツィヒ]]市長になる。
2,343

回編集