「美貌の果実」の版間の差分

(→‎登場人物: ネタバレは取りましょうよ)
; 都築七実(つづきななみ):都築貴英の一人娘。父親と一緒に訪れた秋月ワイナリーで、菜苗と仲良くなった。彼女を母のように慕っている。
; 葡萄野精(ぶどうのせい):秋月家の葡萄に宿っている美貌の精霊だが惰眠をむさぼっているので[[行基]]様に叱られている。秋月家の危機に際し恩返しの為にと実体化する。行基様が[[大善寺 (甲州市)|大善寺]]([[山梨県]][[東山梨郡]][[勝沼町]]、作中では「Y県K町」」、現[[甲州市]])に植えた甲州葡萄の末裔にして、[[薬師如来]]様縁の葡萄樹の直系子孫。
; 山本虹益(やまもとにじます):グルメ評論家。ある時、[[フランスパン]]・[[フォアグラ]]・[[チーズ]]を小脇に抱えて試飲にやってきた彼。後日、雑誌に派手にかつ親切に書いたおかげで、小規模ワイナリーであった秋月ワイナリーには異常な数の注文が殺到。モデルは[[山本益博]]
 
== コミックス ==
匿名利用者