「ピリッポス3世」の版間の差分

m
Reverted edit of 124.108.247.35 (会話), changed back to last version by 124.255.13.186
(Undo revision 22538756 by 124.255.13.186 (会話))
m (Reverted edit of 124.108.247.35 (会話), changed back to last version by 124.255.13.186)
 
===アリダイオスの登場===
マケドニア王[[ピリッポス2世]]と[[ラリサ]]出身の踊り子[[ピリンナ]]のあいだに生まれる。庶子であったが、やがて父のピリッポスと異母弟[[アレクサンドロス3世|アレクサンドロス]]の仲が険悪化し、一時アレクサンドロスが母の[[オリュンピアス]]とともにマケドニアを出奔する事態などになったため、アリダイオスの地位が相対的に向上し、アレクサンドロスのライバルと見なされるようになった。[[プルタルコス]]によればオリュンピアスはアリダイオスの影響力が強まるのを恐れ、彼に[[毒薬]]を盛ったという。アリダイオスは毒のために[[知的障害者]]となり、事実上王位継承の資格を喪失した。
 
 
20,644

回編集