「竹山護夫」の版間の差分

編集の要約なし
(+Cat等)
'''竹山 護夫'''(たけやま もりお、[[1943年]]2月24日 - [[1987年]]11月30日)は、日本近代政治思想の研究者。
 
[[竹山道雄]]の長男として東京に生まれる。1965年[[京都大学]]文学部史学科卒業。1967年[[東京大学]]大学院人文科学研究科修士課程修了、1970年同博士課程中退、[[山梨大学]]教育学部専任講師、1975年助教授、1987年教授となるが同年逝去。生前著作はなかったが、近年著作集が刊行され再発見されつつある。
匿名利用者