「スコティッシュ・アビエーション ブルドッグ」の版間の差分

m
bot:WP:STY - 半角中黒の全角への修正
(en:Scottish Aviation Bulldog (21 November 2008, at 22:13 UTC) を翻訳。)
 
m (bot:WP:STY - 半角中黒の全角への修正)
 
== 概要 ==
ブルドッグの試作機は、[[1969年]][[5月19日]]にショアハム空港([[:en:Shoreham Airport|Shoreham Airport]])で初飛行を行った。この機を最初に発注したのは78機を注文したスウェーデン空軍であったが、製造を開始する前にビーグルエアクラフト社は倒産してしまい、この機の製造権とスウェーデンからの発注はスコティッシュ・アビエーション(ブルドッグ)社([[:en: Scottish Aviation|Scottish Aviation (Bulldog) Limited]])に引き継がれた。その後、全ての機体はスコティッシュ・アビエーション社によりプレストウィック空港([[:en:Prestwick Airport|Prestwick Airport]])で生産され、後年は[[ブリティッシュ・エアロスペース]]社で生産された。
 
==運用==
}}</ref>
 
;ブルドッグ 1型: ビーグルエアクラフト社製造の試作機が1機 (''G-AXEH'')、スコティッシュ・アビエーション社製が1機。
;ブルドッグ 100型
*'''Model 101''': スウェーデン向けの輸出モデル。スウェーデン軍の名称 '''SK 61''' (空軍) 又は '''FPL 61''' (陸軍)。78 機製造。
204,864

回編集