「カール・フォン・フリッシュ」の版間の差分

編集の要約なし
編集の要約なし
編集の要約なし
{{Thumbnail:ノーベル賞受賞者|1973年|ノーベル生理学・医学賞|個体的および社会的行動様式の組織化と誘発に関する研究}}
{{Thumbnail:end}}
'''カール・フォン・フリッシュ'''('''Karl von Frisch''', [[1886年]][[11月20日]] - [[1982年]][[6月12日]])は、[[オーストリア]]の動物行動学者。1973年、[[ニコ・ティンバーゲン]]、[[コンラート・ローレンツ]]と共に[[ノーベル医学生理学・医学賞]]を受賞。[[動物行動学]]が学として確立するのに大きな功績を残した。
 
[[ミュンヘン大学]]の動物学の教授として、彼は[[ミツバチ]]の研究をし、彼らのコミュニケーション手段としての[[ミツバチのダンス|8の字ダンス]]、また[[紫外線]]に鋭敏な感覚を持ち合わせていることを発見したことで知られる。
匿名利用者