「韻母」の版間の差分

m
Bot: fontタグによる言語指定の修正
m (robot Adding: br:Klotennad ar silabenn)
m (Bot: fontタグによる言語指定の修正)
 
== 特徴 ==
例として、「東」字の発音は現代中国語(北京語)では <font lang="{{Lang|zh">|dōng</font>}} と表記されるが、このうち d は声母、-ong が韻母、¯ が声調である。この場合、介音はゼロで、-o-が主母音、-ngが尾音である。なおこの韻母は[[注音符号|注音字母]]にしたがって分けると、介音 -u- と、韻腹と韻尾 -eng からなる。
 
また、「光」字の発音の例では、現代中国語(北京語)では <font lang="{{Lang|zh">|guāng</font>}} と表記されるが、音節の構成部分に分けると以下のようになる。
 
{| border="1" cellpadding="0" cellspacing="0" style="background:#efefef;text-align:center"
204,864

回編集