「ハリウッド的殺人事件」の版間の差分

URL
m (ロボットによる 追加: pt:Hollywood Homicide)
(URL)
|前作 =
|次作 =
|allcinema_id = 241746
|varietyjapan_id = 34733
|amg_id =
内容はいわゆる[[二人組#バディムービー|バディムービー]]と呼ばれる、刑事コンビが活躍して事件を解決すると言うありふれた内容。ただし通常の刑事作品と異なるのは主役のコンビが二人とも[[副業]]を抱えており、その副業に絡んだ悩みや複雑な思いに振り回されつつ捜査を進めていくと言う点。シリアスなサスペンスや警察映画ではなく、全体的にドタバタ喜劇の様相を呈している。
 
 
{{ネタバレ}}
==あらすじ==
{{ネタバレ}}
[[ロサンゼルス]]市内のクラブで銃撃事件が発生し、出番を終えたばかりのヒップホップグループ「H2Oクリック」のメンバーが殺害された。捜査担当となったジョー・ギャビランとK・C・コールデンは現場の状況から、銃撃事件がこのメンバーらを暗殺するためのものと断定し捜査をすすめていく。ところが捜査はそう順調ではなかった。二人はそれぞれ悩みを抱えていたからだ。ギャビランは副業で[[不動産会社|不動産業]]を営んでいるが、抱えた物件が捌けずに苦しんでいた。コールデンは[[ヨーガ|ヨガ]]教室を営んでいてなかなかの副収入を得ており、また生徒の美女たちとそれなりに楽しい生活をすごしていたが、役者になると言う夢にこだわりを持っており、また銃の扱いが下手であるなど刑事としての才能のなさでも苦労していた。ギャビランはなんとか大きい取引を纏めたいと腐心し、コールデンは目前に迫った自主制作の舞台に向けて気が気でない。
 
*タクシー運転手:[[スモーキー・ロビンソン]]
 
{{movie-stub}}
{{DEFAULTSORT:はりうつとてきさつしんしけん}}
[[Category:アメリカ合衆国の映画作品]]
匿名利用者