「Wikipedia:ウィキペディアについて」の版間の差分

構成を変更。記事名前空間のウィキペディアとなるべく区別しましょう。
(校正)
(構成を変更。記事名前空間のウィキペディアとなるべく区別しましょう。)
{{ショートカット|[[WP:ABOUT]]}}
'''[[ウィキペディア]]'''は、信頼されるフリーな[[百科事典]]を――それも史上最大の百科事典を、共同作業で創り上げることを目的とするプロジェクト、およびその成果である百科事典本体です。
 
== ウィキペディアとウィキペディア・プロジェクトについて ==
== 概要 ==
ウィキペディアは[[ジンボ・ウェールズ]]が[[2001年]]1月15日に個人的なプロジェクトとして開始しました。[[2003年]]6月以降は[[非営利団体]]である[[Wikipedia:ウィキメディア財団|ウィキメディア財団]]によって運営されています。資金面ではウィキペディアは多くの方々からの寄付によって支えられています(''[[wikimedia:寄付]]を参照'')。
ウィキペディアは、誰もが無料で読むことができる百科事典です。それだけでなく、記事を[[GNU Free Documentation License|GFDL]]という[[コピーレフト]]な[[ライセンス]]の条件に基づいて改変、複製などの2次的利用をすることもできます。記事の執筆・編集に関わるには特別な参加資格は必要ありません。[[Wikipedia:基本方針とガイドライン|基本方針とガイドライン]]を守っていただける方でしたら、誰でも参加できます(アカウントを取得することは推奨されますが、なくても参加できます。''詳しくは[[Help:ログイン]]を参照'')。
 
ウィキペディアは現在、200を超える言語版で進行中です(''[[Wikipedia:多言語プロジェクトとしてのウィキペディア]]を参照'')。全言語版総計で既に1,000万項目以上の記事が作成されています。
ウィキペディアは執筆者の[[Wikipedia:著作権|著作権]]を放棄しているわけではありませんが、記事をGFDLに基づいて改変することを認めています。従って、他の参加者が記事の内容をチェックし、次から次へと加筆・修正することができますから、最初は質の低い記事であっても、将来的には質も量も史上最大の百科事典へと成長する可能性があるのです。
 
ウィキペディアのプロジェクトは200を超える言日本語版で進行中です(''[[Wikipedia:多言語プロジェクトとしてのウィキペディア]]を参照'')は2001年5月頃に立ち上がりました既に全言語版現在では1,000万{{NUMBEROFARTICLES}}項目以上の記事が作成されており、[[ウィキペディア日本各言語版|日本語版]]の中でも {{NUMBEROFARTICLES}} 項目規模記事が作成されて大きます。ウィキペディアは[[ジンボ・ウェールズ]]が[[2001年]]1月15日に個人的なプロジェクトとして開始したもので、[[2003年]]6月以降は[[非営利団体]]である[[Wikipedia:ウィキメディア財団|ウィキメディア財団]]の一つて運営されています。資金面ではウィキペディアは多く日本語版方々からの[[寄付]]歩みよっつい支えられています(''[[wikimediaWikipedia:寄付発表]]を参照'')ください。
 
ウィキペディアは誰もが無料で読むことができる百科事典です。それだけでなく、[[GNU Free Documentation License|GFDL]]という[[コピーレフト]]な[[ライセンス]]の条件に基づいて改変、複製などの2次的利用をすることもできます。執筆者の[[Wikipedia:著作権|著作権]]を放棄しているわけではありませんが、記事をGFDLに基づいて改変することを認めているのです。
ウィキペディアのプロジェクトにはたくさんの人たちが参加しています。プロジェクトの運営ルールは話し合いによって定められており、運営においては特に[[著作権]]侵害の問題が起きないよう厳しい注意が払われています。問題のある記事の削除などの作業は、参加者の中から立候補や推薦により選ばれた[[Wikipedia:管理者|管理者]]が行っています。
 
それからウィキペディアの記事の[[引用]]についてですがウィキペディアの記事は著作権が放棄されているわけではありませんので、[[著作権法]]の認める範囲で引用を行うことができます。また、引用の範囲を超える二次的利用はGFDLの規定に従うことが求められます(''詳しくは[[Wikipedia:ウィキペディアを引用する|ウィキペディアを引用する]]をご覧ください。'')
ウィキペディアは、誰もが編集に参加できるため、記事の信頼性が低いのではないかと批判されることもあります。こうした批判に対しては[[Wikipedia:よくある批判への回答|よくある批判への回答]]を御覧下さい。
 
ウィキペディアはこのように、執筆者の[[Wikipedia:著作権|著作権]]を放棄していが投稿すわけでテキストありませんが、記事をGFDLに基づいすべ自由な改変を認めることを認め条件として投稿しています。従ってるため、他の参加者が記事の内容をチェックし、次から次へと加筆・修正することができます。ですから、最初は質の低い記事であっても、将来的には質も量も史上最大の百科事典へと成長する可能性があるのです。
それからウィキペディアの記事の[[引用]]についてですが、ウィキペディアの記事は著作権が放棄されているわけではありませんので、[[著作権法]]の認める範囲で引用を行うことができます。また、引用の範囲を超える二次的利用はGFDLの規定に従うことが求められます(''詳しくは[[Wikipedia:ウィキペディアを引用する|ウィキペディアを引用する]]をご覧ください。'')
 
ウィキペディア・プロジェクトに、誰もが無料で読むことができる百科事典です。それだけでな、記事を[[GNU Free Documentation License|GFDL]]という[[コピーレフト]]な[[ライセンス]]さん条件に基づ人たちが参加してて改変、複製などの2次的利用をすることもできます。記事の執筆・編集に関わるには特別な参加資格は必要ありません。[[Wikipedia:基本方針とガイドライン|基本方針とガイドライン]]を守っていただける方でしたら、誰でも参加できます(アカウントを取得することは推奨されますが、なくても参加できます。''詳しくは[[Help:ログイン]]を参照'')。
 
ウィキペディアのプロジェクトにはたくさんの人たちが参加しています。プロジェクトの運営ルールは主に各言語版ごとに話し合いによって定められており、運営においては特に[[Wikipedia:著作権|著作権]]侵害の問題が起きないよう厳しい注意が払われています。問題のある記事の削除などの作業は、参加者の中から立候補や推薦により選ばれた[[Wikipedia:管理者|管理者]]が行っています。
 
ウィキペディアは、誰もが編集に参加できるため、記事の信頼性が低いのではないかと批判されることもあります。こうした批判に対しては[[Wikipedia:よくある批判への回答|よくある批判への回答]]をください。
 
== 免責事項(要旨) ==
*ご質問やご相談がある方は、[[Wikipedia:質問]]をご覧ください。
*ご連絡がある方は、[[Wikipedia:連絡先]]をご覧ください。
 
== 事典記事の紹介 ==
百科事典『ウィキペディア』にはウィキペディアおよび各言語版についての記事があります。ぜひご参照ください。
* [[ウィキペディア]]
* [[ウィキペディア日本語版]]
 
[[Category:ウィキペディアを閲覧する|*]]