「堀川バス」の版間の差分

編集の要約なし
八女市内の福島案内所を中心に、以下の路線を運行する。
* 羽矢線
:[[羽犬塚駅|羽犬塚]]~[[八女インターチェンジ|八女インター前]]~蒲原~八女(福島)~長野~[[黒木町|黒木]][[日向神ダム|日向神]]~[[矢部村|矢部]](宮ノ尾・柴庵)
:[[羽犬塚駅|羽犬塚]][[八女インターチェンジ|八女インター前]]~蒲原~八女(福島)~[[黒木町|黒木]]
:[[羽犬塚駅|羽犬塚]][[八女インターチェンジ|八女インター前]]~蒲原~八女(福島)~[[黒木町|黒木]]〜[[グリーンピア]]八女 ※1日1往復
:[[羽犬塚駅|羽犬塚]][[八女インターチェンジ|八女インター前]]~蒲原~[[福岡県立福島高等学|福島高校]] ※平日1便のみ
:[[羽犬塚駅|羽犬塚]][[八女インターチェンジ|八女インター前]]~亀ノ甲~[[ゆめタウン]]八女~八女(福島)~[[黒木町|黒木]]
:[[羽犬塚駅|羽犬塚]][[八女インターチェンジ|八女インター前]]~亀ノ甲~[[ゆめタウン]]八女八女(福島)~[[黒木町|黒木]]〜[[グリーンピア]]八女 ※1日1往復
:[[羽犬塚駅|羽犬塚]][[八女インターチェンジ|八女インター前]]~亀ノ甲~[[ゆめタウン]]八女公立病院 ※平日1便のみ
 
:・[[筑後市]]のJR羽犬塚駅から[[八女市]]、[[黒木町]]、[[矢部村]]を結ぶ。
:・かつての[[矢部線|国鉄矢部線]]代替路線であり、堀川バスの基幹路線でもある。
 
* 星野線
:八女(福島)~長野~[[上陽町|上陽]](北川内)〜)~[[星野村|星野]](十篭・浦・板屋)
:福島高校八女(福島)~[[上陽町|上陽]](北川内)〜[[星野村|)~星野]](十篭) ※平日1便のみ
:[[羽犬塚駅|羽犬塚]][[八女インターチェンジ|八女インター前]]~蒲原~八女(福島)~[[上陽町|上陽]](北川内)〜[[星野村|)~星野]](十篭・浦)※平日1往復
:[[羽犬塚駅|羽犬塚]][[八女インターチェンジ|八女インター前]]~亀ノ甲~[[ゆめタウン]]八女八女(福島)~[[上陽町|上陽]](北川内)〜[[星野村|)~星野]](十篭)※1日1往復
 
:・[[八女市]]〜、旧[[上陽町]][[星野村]]を結ぶ幹線。
:・大部分が八女星野間の運行であり、羽犬塚へ直通するのはごく一部である。
:・[[2007年]]頃まで、十篭から椋谷経由で板屋へ向かう路線が1日1便のみ存在した。
:・自治体からの補助金の都合上、十篭板屋間を利用する際は十篭にて運賃を一旦精算する必要がある。[[SUNQパス]]でも利用可能。
 
* 横山線
:大瀬北川内ほたるの館前旧横山小学校杠葉納又
:大瀬北川内ほたるの館前旧横山小学校飯塚納又
:大瀬北川内ほたるの館前旧横山小学校飯塚古賀納又
 
:・[[2008年]]9月をもって八女納又間が廃止予定であったが直前に撤回された。
:・同年10月からは減便を行うと共に八女(福島)への運行が打ち切られ、全便が大瀬始発/止めになった。なお大部分は大瀬で星野線の八女方面のバスと連絡している。
:・またこの際、終点近くの集落に立ち寄る杠葉経由や飯塚経由が新設された。
:・平日は全便合わせて4〜54~5往復、休日は3往復ほどであるが、曜日や季節により経由地や本数、運行時刻が変動するので注意が必要。
:・終点の納又には滝の宮不動尊が祀られ、毎月縁日に臨時バスが運行される。
:・狭隘路線であるため、この路線には専用の中型車が充当されることが多い。
 
* 白木線
:八女(福島)~公立病院白木(宮ヶ原・桐葉)
:八女(福島)~公立病院べんがら村
:八女(福島)~公立病院本山(中村)※本山支線・平日1往復
:福島高校~公立病院白木(宮ヶ原) ※平日片道1本のみ
:[[羽犬塚駅|羽犬塚]][[八女インターチェンジ|八女インター前]]~八女(福島)~公立病院福祉センター・べんがら村 ※平日片道1.5往復
 
:・[[八女市]]と南部の[[立花町]]を結ぶ路線。
:・公立病院以南は、本数が少なくなる。
:・羽犬塚へ直通するのはごく一部だが、それ以外は羽犬塚方面と連絡しているのもある。
 
* 広川線
:保健福祉センター[[広川町 (福岡県)|広川]]役場~上広川(小椎尾)
:公立病院八女(福島)〜)~保健福祉センター〜[[広川町 (福岡県)|広川]]役場~上広川(小椎尾)
 
:・[[八女市]]と北部の[[広川町 (福岡県)|広川町]]を結ぶ路線。
:・八女(福島)からは、1日1本しか出ていないので注意。また、公立病院へ向かうのも1日1本のみである。
:・平日は5往復、休日は2往復のみで本数自体も少ない。
 
* 笠原支線・田代支線
:[[黒木町|黒木]]〜宗真寺下
:[[黒木町|黒木]]〜笠原(鹿子尾)
:[[黒木町|黒木]]〜上田代
 
* 久留米線
:八女(福島)~([[福岡県道82号久留米立花線|藤山線]]経由)~鑓水~[[久留米大学|大学医療センター]]~[[久留米駐屯地|自衛隊前]]~野中町[[西鉄久留米バスセンター|西鉄久留米]]六ツ門~[[久留米駅|JR久留米駅]]
:鑓水~[[久留米大学|大学医療センター]]~自衛隊前野中町〜[[西鉄久留米バスセンター|西鉄久留米]]〜六ツ門~[[久留米駅|JR~JR久留米駅]]
 
:・運行本数が限られるため、久留米八女を乗り通す乗客はほとんど見受けられない。大部分が[[西鉄久留米バスセンター|西鉄久留米]]〜国分などの短距離利用である。
:・[[2007年]]より[[久留米大学|大学医療センター]]構内への乗り入れを開始した。時間外や休日は路上に停車する。
:・一部区間で[[西鉄バス久留米]]の3番の[[西鉄バス久留米本社|野中線]]や、30・31番の[[西鉄バス久留米八女支社|福島線]]と競合する。
:・久留米市議会において、久留米市内のバス路線の存続・廃止に関する議題でこの路線が出たことがあるなど、存続が危ぶまれる路線である。
:・六ツ門〜[[西鉄久留米バスセンター|西鉄久留米]][[西鉄久留米バスセンター|西鉄久留米]]〜中央市場間で100円運賃を実施している。また、その他の重複区間においても運賃は[[西鉄バス久留米|西鉄バス]]と揃えられている。
:・久留米市内の八枝自衛隊前間や鑓水観音堂前間など車両同士のすれ違いが困難なほど道が狭い上交通量も多く、非常に乗りごたえのある路線である。
 
* 辺春線
:八女(福島)〜)~[[西鉄バス久留米八女支社|西鉄営業所前]]~兼松~[[道の駅たちばな]]~辺春~山中
:八女(福島)〜)~ドラッグストアモリくらし館前~兼松~[[道の駅たちばな]]~辺春~山中
:・[[2003年]]に廃止された、[[西鉄バス久留米八女支社|西鉄バス]]山鹿線]]を引き継ぎ誕生した路線。八女山鹿間は現在、県境の小栗峠で、堀川バスと[[九州産交バス|産交バス]]にて路線が分断されている。
:・辺春線専用の小型車が主に充当される。
:・終点山中から[[九州産交バス|産交バス]][[道の駅鹿北]]バス停までは、徒歩での連絡が可能。
:・八女(福島)〜)~兼松間は[[西鉄バス久留米八女支社|西鉄バス]]福島線]]と路線が重複しており、運賃も同額である。
 
=== 柳川市・みやま市 ===
西鉄柳川駅を中心とした路線網を持つ。上述のように柳川営業所が廃止されたため、現在は八女営業所より回送して運行している。
* 瀬高駅~[[三橋町|三橋]]~西鉄柳川
:[[瀬高駅]]~[[三橋町|三橋]]~[[西鉄柳川駅]]
* 西鉄柳川駅~[[杉森高等学校|杉森学園]]前~保養センター
* :西鉄柳川駅~[[杉森高等学校|杉森学園]]前~柳川リハビリテーション学院~[[かんぽの宿]]柳川
:西鉄柳川駅~杉森学園前~柳川リハビリテーション学院
:・[[みやま市]]旧[[瀬高町]]と[[柳川市]]街を結ぶ路線。
 
== 備考 ==
78

回編集