「天才てれびくんシリーズの音楽コーナー」の版間の差分

=== 歴史 ===
[[1998年]][[4月6日]]-コーナー。略称はMTK。
2005年度からはエンディングとして放送することになり、画面下にお知らせやスタッフロールが入る。本放送の6週間ずつと長期総集編期間で交互に流される。「ミュージックてれびくん」はカバー曲もあったが、「エンディングMTK」になってからはすべてオリジナル曲となった。だが、2006年度の4曲目は例外で、曲名を変えカバーされている。放送時間は各年度で統一されている。音楽監督はミュージシャンで、[[ゴダイゴ]]ヴォーカルでもある[[タケカワユキヒデ]]。なお、CDにはフルバージョンで収録されている。
 
[[2000年]]からMTKクラシックとして『MTK』の中から選りすぐりの曲を放送する。放送は不定期。2005年には生放送がない月に最低1日(8月・2月・3月)は「誕生日のうた」が流された。2006年2月からオープニング映像が新しいものに変わり、以前のHK学園(アスペクト比4:3)から2005年度までの全90曲の映像が紹介されるものに変わった(アスペクト比16:9)。
*3曲目の「誕生日の歌2006」は2004年度に公開した「誕生日の歌」をカバーしたものである。
*4曲目の「Friends&Dreams」は[[天才てれびくんMAX#女子一輪車部|天てれ女子一輪車部]]が歌い、[[Yum!Yum!ORANGE]]が楽曲を提供した。
 
 
=== 楽曲一覧 ===
匿名利用者