「緑の政治」の版間の差分

編集の要約なし
m (cat,sort,interlang)
編集の要約なし
'''みどりの政治'''とは、1970年代以降、世界的に、[[エコロジー]]、[[反原発]]、[[反軍備拡張]]の風潮が進んでいく中で、1980年代にドイツで[[緑の党 (ドイツ)|緑の党]]が躍進を遂げ、それに呼応するような形で、世界各地で出てきた経済成長、企業の業績本位の考え方からよりも、「[[公正で持続可能な社会]]」をより優先させようという政治姿勢である。
 
特にこのような政治主張を基軸として新しい政党を組織する動きはせかい世界各地であるし、また既成政党の政治家の中にも、[[アル・ゴア]]のように、このような政治観を単独で実現しようとする政治家もる。
 
{{Substub}}
{{DEFAULTSORT:みとりのせいし}}
{{Poli-stub}}
[[Category:環境思想]]
[[Category:反グローバリゼーション]]
[[Category:政治]]
{{Poli-stub}}
{{DEFAULTSORT:みとりのせいし}}
{{Env-stub}}
{{Substub}}
 
[[ast:Ambientalismu]]
[[br:Ekologiezh politikel]]
匿名利用者