「ネタ」の版間の差分

編集の要約なし
*お笑いにおいて、舞台上で演じられる[[漫才]]、[[コント]]、[[落語]]などの作品。一本と数える。当然あらかじめ作ってあるものである。
*前もって'''考えてある'''小話や[[ギャグ]]、[[ジョーク|冗談]]・[[コント]]・[[悪戯|悪ふざけ]]などのこと。特に[[お笑い]]において使われる。ニュアンスとしては[[持ち駒]]に近い。
 
:その場で思いついたことを言ったりやったりして笑いを取るものはネタとは言わない。また、本人が本気で(真面目に)した言動が、結果として面白かったために、笑いが取れたというものもネタではない。そういったアドリブのギャグに対比して、「(笑いが取れるように)あらかじめじっくり練ってある」、「しばしば'''仕込み'''として関係者間で打ち合わせがなされている」
*真実ではない、悪ふざけの言動。いかにも真実であるかのように語られる。笑い話など、即興的なものも含む。例:「どうせネタ(=作り話)だろう」
 
*[[寿司]]用語の一つ。酢飯や海苔、カンピョウ等を除く寿司の食材のこと。「種」(たね)の逆さ読み。
匿名利用者