「色部久長」の版間の差分

 
== 総督 ==
1868年(慶応4年)に[[鳥羽・伏見の戦い]]を端に発した[[戊辰戦争]]をきっかけに、新政府軍と旧幕府軍で全国各地で衝突が発生し、薩長を中心とした新政府軍が[[北陸道]]を北へ進軍する中、色部総督は藩兵を600引き連れ、現在の[[新潟県]]新潟市にある西堀の[[光林寺 (新潟市)|光林寺]]に本陣を置き、奥羽越列藩同盟にとって物資の補給に大変重要な新潟港を警備をした。
 
== 最期 ==
5,126

回編集