「福沢一郎」の版間の差分

m
clean up + リダイレクト回避, Replaced: 東京帝国大学東京帝国大学
m (clean up + リダイレクト回避, Replaced: 東京帝国大学東京帝国大学)
[[群馬県]]北甘楽郡富岡町(現[[富岡市]])に生まれる。父は後に富岡町長となった。
 
[[1915年]]、[[群馬県立富岡高等学校|旧制富岡中学校]]を卒業。[[第二高等学校 (旧制)]]英法科を経て[[1918年]][[東京大学|東京帝国大学]][[文学部]]入学。しかし大学の講義に興味なく、彫刻家[[朝倉文夫]]に入門し、[[彫刻家]]を志すが、[[1924年]]から[[1931年]]にかけて[[パリ]]に遊学する間に絵画制作へと移る。[[ジョルジョ・デ・キリコ]]や[[マックス・エルンスト]]に影響を受け、昭和初年に[[シュルレアリスム|シュールレアリズム]]を日本に紹介した。[[1991年]]、'''[[文化勲章]]'''受章。
 
代表作に『他人の恋』([[1930年]] [[群馬県立近代美術館]]蔵)、『科学美を盲目にする』(1930年 群馬県立近代美術館蔵)、『よき料理人』
15,196

回編集