「鳩彦王妃允子内親王」の版間の差分

編集の要約なし
編集の要約なし
編集の要約なし
{{基礎情報 皇族・貴族
| 人名 = 鳩彦王妃 允子内親王
| 各国語表記 =
| 家名・爵位 = [[朝香宮]]妃
 
 
'''鳩彦王妃允子内親王'''(やすひこおうひ のぶこないしんのう、[[1891年]]([[明治]]24年)[[8月7日]] - [[1933年]]([[昭和]]8年)[[11月3日]])は、[[日本]]の[[皇族]]で、[[朝香宮鳩彦王]]の妃。[[明治天皇]]8皇女母は権典侍[[園祥子]])で、[[朝香宮鳩彦王]]の妃[[御称号]]は旧名、富美宮允子内親王(ふみのみや のぶこないしんのう)。
 
[[1910年]](明治43年)[[5月5日]]勲一等宝冠章受章、同年[[朝香宮鳩彦王]]と結婚する。[[鳩彦王]]との間に[[朝香孚彦|孚彦王]]・[[音羽正彦|正彦王]]・[[朝香宮紀久子女王|紀久子女王]]・[[朝香宮湛子女王|湛子女王]]を儲ける。[[1933年]]薨去。墓所は[[豊島岡墓地]]。
匿名利用者