「アルス・エレクトロニカ」の版間の差分

m
コンピュータネットワーク|
m (コンピュータネットワーク|)
[[Imageファイル:ArsElectronicaCenterDay.jpg|thumb|right|300px|リンツのアルス・エレクトロニカ・センター、アルス・エレクトロニカの会場]]
'''アルス・エレクトロニカ'''(Ars Electronica)は、[[オーストリア]]の[[リンツ]]で開催される[[芸術]]・[[先端技術]]・[[文化]]の祭典で'''[[メディアアート]]'''に関する世界的なイベント。「インターナショナル・ブルックナー・フェスティバル」の一環として[[1979年]]に始まり、[[1986年]]には独立したイベントとして例年開催されるようになった。[[1995年]]までのディレクターはペーター・ヴァイベル。
 
* 1987年 - フリー・サウンド(Free Sound)
* 1988年 - シーンの[[芸術]](The Art of Scene)
* 1989年 - [[コンピュータネットワーク|ネットワークシステム]]において(In the Network of Systems)
* 1990年 - [[デジタル]]の夢 - 仮想世界(Digital Dreams - Virtual Worlds)
* 1991年 - コントロール不能(Out of Control)