「管理の受委託 (バス)」の版間の差分

編集の要約なし
{{予定}}
'''管理の受委託'''(かんりのじゅいたく)とは、バス事業者が別のバス事業者に路線の運行・車両の管理などの業務全般を委託(委託を受けるバス事業者にとっては受託)することである。路線を持つバス事業者は委託する事業者に委託料を支払い、路線を持つバス業者の車両で運行するのが基本である。
 
匿名利用者