「ビジーフォー」の版間の差分

編集の要約なし
編集の要約なし
'''ビジーフォー'''は、[[1978年]]に結成された[[コミックバンド]]。前身は、[[1977年]]に結成の「いそがしバンド」である。名前のビジーはbusyから来ており、「仕事がたくさん来て忙しくなるように」という願いが込められている。'''ビージーフォー'''と誤読されることもあるが、正式には'''ビジーフォー'''である。
[[歌]]・[[コミックソング]]・[[ものまね]]・アメリカナイズされた[[コント]]などを得意とする。
 
 
 
しばらくのブランクを経た後、新たにウーロン茶(ベース)、紅一点([[キーボード (楽器)|キーボード]])、ロバよしお(ドラム)の三人が加わり、'''ビジーフォー・スペシャル'''として再スタート(その後ロバよしおが辞め、エデン東(ドラム)が加入。また、[[マネージャー]]兼見習いメンバーとして北海龍が参加)。
この頃から本格的にものまねを始め、[[19841983年]]から出演の[[フジテレビジョン|フジテレビ]]の[[ものまね王座決定戦]]では、当時としては珍しい[[外国人]]アーティストのものまねで人気を博す。同番組では最多の5回の優勝を果たし、ものまねブームの立役者となる(中心メンバーのグッチとモトのペアの出演だけでも「ビジーフォー・スペシャル」として表記される)。
その他、[[夜も一生けんめい。]]([[日本テレビ放送網|NTV]])などで活躍した。
 
なお、ビジーフォー・スペシャルを省略して、単にの頃も「ビジーフォー」と呼ばれることもあるがった
 
===分裂===
:1962年生。本当はマネージャーだがメンバーとともに出演。元[[押尾川部屋]]力士。
 
==ものまねレパートリー==
グッチ裕三の[[ファルセット]]による洋楽の歌唱は特に定評がある。
 
===外国人===
*[[レイ・チャールズ]]
*[[サイモン&ガーファンクル]]
*[[ザ・プラターズ|プラターズ]]
*[[スタイリスティックス]]
*[[ジェームス・ブラウン]]
*[[レイ・チャールズ]]
*[[ライチャス・ブラザーズ]]
*[[ハリー・ベラフォンテ]]
 
===日本人===
*[[ザ・キング・トーンズ|キングトーンズ]]
*[[井上陽水]]
*[[田中星児]]
*[[内田裕也]]
*[[坂本九]]
*[[マヒナスターズ]]
*[[さだまさし]]
匿名利用者