「馬延」の版間の差分

m
編集の要約なし
m
<!-- この記事を編集するときには、表の部分を飛ばして、その後をご覧ください。 -->
'''馬 延'''(ば えん、生没年不詳)は、[[中国]]の[[後漢]]時代末期の武将。
== 正史の事跡 ==
{| class="wikitable" style="float:right; font-size:smaller"
 
== 物語中の馬延 ==
『[[三国志演義|演義]]』では、この後も曹操配下として登場し、当陽の戦いで他の袁紹の降将と共に、[[劉禅|阿斗]]を抱える劉備の将・[[趙雲]]を包囲したが、突破された。[[赤壁の戦い]]では、張顗と共に敗走する曹操を護衛したが、追撃してきた呉将[[甘寧]]に張顗共々討ち取られる。
== 参考文献 ==
*<smallspan style="font-size:90%;">[[范曄]]『後漢書]]巻74下列伝第六十四「64下付・
*『[[三国志 (歴史書)|三国志]]』魏書6袁紹伝
*[[陳寿]]『三国志』魏書第六「袁紹伝」(和訳:[[今鷹真]]・[[井波律子]]『三国志 正史 1』[[ちくま学芸文庫]]、1992年)
*『[[三国演義』(和訳:[[立間祥介]]『|三国演義]]平凡社、1972年)</smallspan>
 
[[Category:三国志の登場人物|は えん]]
 
[[zh:馬延]]
15,347

回編集