「ノズル」の版間の差分

m
m (Template補完)
一般に、ノズルは[[内部エネルギー]]を犠牲にする代わり、[[運動エネルギー]]を増加させる事に用いられる。
 
ノズルは「コンバージェント」(流体が進むにつれ、直径が小さくなっていく)あるいは「ダイバージェント」(流体が進むにつれ、直径が大きくなっていく)型として分類できる。[[de Laval nozzleデ・ラベル・ノズル]]は、コンバージェント収束部に続いてダイバージェント発散部を持っており、しばしばコンバージェント・ダイバージェント・ノズルと呼ばれる。
 
コンバージェント・ノズルは流体を加速させる。ノズルの圧力比が十分に高ければ、流速はノズルのもっとも狭い部分で音速に達する。このような場合、ノズルはchokedであるという。
ダイバージェント・ノズルは、流速が亜音速である場合、流速をさらに落とす。しかし、音速に達している流体や超音速の流体に対しては、さらに流速を高める。
 
このため、[[de laval nozzle|Convergent-divergent nozzlesデ・ラベル・ノズル]]は、chokeによって音速に達した流体を、超音速に加速することができる。このCDプロセスはコンバージェント・ノズルの超音速性能を劇的に改善する。
 
排気速度は対気速度以上でなければならないので、超音速航空機は、重量およびコストの超過を承知の上で、コンバージェント・ダイバージェント・ノズルを備えるのが普通である。[[戦闘機]]や[[SST]](例:[[コンコルド]])
のような航空機が使用する超音速ジェット・エンジンは高いノズル圧力比を持っている。一方、亜音速ジェットエンジンの排気速度は低く、亜音速の排気しか要求されない。そしてそれほど高くないノズル圧力比をもっており、単純なコンバージョン・ノズルを使う。
 
[[ロケットエンジン]]では高圧力比のノズルにより最大推力と噴出速度コンバージェント・ダイバージェント・ノズルを使用する。大気圏内では大気圧のため膨張比を大きくとることはできない。
[[Rocket motor]]s use convergent-divergent nozzles, to maximise thrust and exhaust velocity and thus extremely high nozzle pressure ratios are employed.
<!--
 
Note that the Mach 1 can be a very high speed for a hot gas; since heat significantly raises the [[speed of sound]]. Thus the absolute speed reached at a nozzle throat can be far higher than the speed of sound at sea level. This fact is used extensively in rocketry where [[hypersonic]] flows are required.
 
 
[[Pipe nozzle]]s are typically connections to tanks or pumps. They have characteristic entrance and exit pressure losses for fluid flow and have inherent structural features with respect to the tank, pump or equipment to which they are attached. Specific characteristics of entrance and exit losses can be found in the Crane "Flow of Fluids" Technical Paper No. 410 (often referred to as the Crane 410, see link: http://www.tp410.com/). Pipe nozzles may be flanged, butt weld end, or threaded connections. They typically have a load limit (force and stress) which is calculated in a [[finite element analysis]] program such as [[Caesar II]] or [[ANSYS]].
-->
 
===磁気ノズル===
 
 
これは[[核融合炉]]や[[核融合ロケット]]を制御するための研究が進められている。
<!--
 
===Spray nozzles===
 
 
''It can also be used as an insult meaning something between 'jerk' and 'idiot'. This use was made popular by the character [[Al Calavicci]] on the science-fiction television show'' [[Quantum Leap]].
-->
 
==関連項目==
784

回編集