「コードバン」の版間の差分

m (cat)
1頭から採れるコードバンの量はごくわずかであり、また[[サラブレッド]]や[[ポニー]]等の通常知られる馬からは採れず、ヨーロッパ地方で食肉用としてごく少数生産されている農耕馬からのみ、副産物として採ることができる。農耕馬自体は年々生産量が低下しており、数年後は現在よりも更に入手困難な素材になる事が予想される。なお、コードバンを加工するなめし工場は全世界で日本とアメリカに1軒ずつしか存在しない。
 
コードバンを使用した製品として有名なランドセルも、現在ではそのほとんどがコードバンに似せた牛革か、合成皮革(クラリーノ)である
 
== 特徴 ==
匿名利用者