「ヒッポリュテー」の版間の差分

m
m (ロボットによる 追加: be:Іпаліта)
 
== イーピトスの妻 ==
ヒュギーヌスは、ナウボロスの子[[イーピトス]]([[アルゴナウタイ]]のひとり)の妻としてヒッポリュテーの名を挙げている<ref>『ギリシャ神話集』第97話「トロイアに出征した戦士、船の数」</ref>。このヒッポリュテーとアマゾーンの関係は不明である。イーピトスの子に[[スケディオス]][[エピストロポス]]がある。二人は[[ヘレネー]]への求婚者であり、船40艘を率いて[[トロイア戦争]]に参戦した<ref>『イーリアス』第2歌517-526行では[[ポーキス]]から、ヒュギーヌスでは[[アルゴス (ギリシャ)|アルゴス]]から参加したとされる。</ref>。スケディオスは[[ヘクトール]]に討たれた<ref>『イーリアス』第17歌304-311行</ref>。
 
== 脚注 ==