「宣武帝」の版間の差分

編集の要約なし
m
{{基礎情報 中国君主データボックス
|名 =宣武帝 拓跋恪
|8
|代数 =8
|[[中国帝王一覧|皇帝]]
|呼称 =皇帝
|宣武帝 拓跋恪
|画像 =
|北魏
|説明 =
|元宗
|王朝 =北魏
|宣武皇帝
|在位期間 =[[499年]] - [[515年]]
|拓跋恪</br>元恪
|都城 =
|[[483年]] - [[515年]]
|諱 =元恪
|[[499年]] - [[515年]]
|字 =
|[[孝文帝 (北魏)|孝文帝]](第2子)
|小字 =
|高貴妃
|諡号 =宣武皇帝
|景陵
|廟号 =元宗
|[[景明]]:[[500年]] — [[503年]]</br> [[正始 (北魏)|正始]]:[[504年]] — [[508年]]</br> [[永平 (北魏)|永平]]:[[508年]] — [[512年]]</br> [[延昌 (北魏)|延昌]]:[[512年]] — [[515年]]</br>
|生年 =[[483年]]
|
|[[483]] - =[[515年]]
|父 =[[孝文帝 (北魏)|孝文帝]](第2子)
|母 =高貴妃
|皇后 =
|陵墓 =景陵
|年号 =[[景明]] : [[500年]] - [[503年]]</br> [[正始 (北魏)|正始]] : [[504年]] - [[508年]]</br> [[永平 (北魏)|永平]] : [[508年]] - [[512年]]</br> [[延昌 (北魏)|延昌]] : [[512年]] - [[515年]]</br>
|注釈 =
}}
'''宣武帝'''(せんぶてい)は[[南北朝時代 (中国)|北朝]][[北魏]]の第8代[[皇帝]]。
 
'''宣武帝'''(せんぶてい、[[483年]] - [[515年]]、在位:[[499年]] - 515年)は、[[中国]][[南北朝時代 (中国)|南北朝時代]]の[[北魏]]の第8代[[皇帝]]。[[姓]]は'''元'''。[[諱]]は'''恪'''。第7代皇帝[[孝文帝]]の次男。
 
[[皇太子]]だった長兄の[[元恂]]は、父・孝文帝が推し進める漢化政策に反対し、反乱を企てようとしたため、皇太子の地位を廃された挙句に父帝によって誅殺された、あるいは自殺した。そのため元恪が代わりに皇太子に立てられ、[[499年]]に孝文帝の死によって17歳で即位した。当初は、[[宗室]]で叔父の咸陽王・[[元キ|元禧]]([[献文帝]]の次子で孝文帝の次弟)、[[尚書令]]の[[王粛 (北魏)|王粛]]らの補佐を受けたという。
33,542

回編集