「グジェゴシ・ラトー」の版間の差分

編集の要約なし
m (ロボットによる 追加: el:Γκρέγκορζ Λάτο)
{{サッカー選手
|名前=グジェゴシ・ラトー
|画像=Grzegorz_lato2.jpg|thumb|155px|
|画像サイズ=200px
|本名=グジェゴシ・ボレスワフ・ラトー
|愛称=
|カタカナ表記=グジェゴシ・ラトー
|アルファベット表記=Grzegorz Bolesław Lato
|原語名=
|監督チーム=
}}
{{MedalTop}}
{{MedalSport|男子 [[サッカー]]}}
{{MedalGold|[[ミュンヘンオリンピック|1972]]|サッカー}}
{{MedalSilver|[[モントリオールオリンピック|1976]]|サッカー}}
{{MedalBottom}}
 
'''グジェゴシ・ラトー'''('''Grzegorz Bolesław Lato'''、[[1950年]][[4月8日]] - )は、[[ポーランド]]出身の[[サッカーポーランド代表|元同国代表]][[サッカー|サッカー選手]]、サッカー指導者、[[政治家]]。現役時代のポジションは[[フォワード (サッカー)|FW]]。
ポーランド代表通算104試合出場は歴代最多、通算45得点は[[ヴォジミエシュ・ルバンスキ]]に次ぐ2位の記録である。
 
引退後は指導者としてサッカーに携わり続けている。また政治家として[[民主左連合 (ポーランド)|民主左翼連合]] ( Sojusz Lewicy Demokratycznej、通称 SLD) に所属し、2001年から2005年までポーランド上院議員を務めた。
 
==所属クラブ==
*1962年-1980年 {{flagicon|POL}} スタル・ミエレク(ポーランド) 
*1980年-1982年 {{flagicon|BEL}} [[スポルティング・ロケレン|KSCロケレン]](ベルギー) 
*1982年-1984年 {{flagicon|MEX}} アトランテ(メキシコ) 
 
==代表歴==
 
==指導歴==
*1988年-1990年 {{flagicon|CAN}} ノースヨーク・ロケッツ([[カナダ]]) 
*1991年-1993年 {{flagicon|POL}} スタル・ミエレク(ポーランド)
*1993年-1995年 {{flagicon|POL}} オリンピア・ポズナン(ポーランド) 
*1995年-1996年 {{flagicon|POL}} アミカ・ウロンキ(ポーランド) 
*1996年-1997年 {{flagicon|POL}} スタル・ミエレク(ポーランド) 
*1999年 {{flagicon|POL}} [[ヴィジェフ・ウッチ(ポーランド)]] 
 
==外部リンク==
{{MedalTop}}
* [http://www.planetworldcup.com/LEGENDS/lato.html Planet World Cup - Legends - Grzegorz Lato]{{en icon}}
{{MedalSport|男子 [[サッカー]]}}
{{MedalGold|[[ミュンヘンオリンピック|1972]]|サッカー}}
{{MedalSilver|[[モントリオールオリンピック|1976]]|サッカー}}
{{MedalBottom}}
 
{{start box}}
[[Category:ポーランドのサッカー選手]]
[[Category:ポーランドのサッカー指導者]]
[[Category:ポーランドの政治家]]
[[Category:1974 FIFAワールドカップ出場選手]]
[[Category:1978 FIFAワールドカップ出場選手]]
[[Category:1982 FIFAワールドカップ出場選手]]
[[Category:ポーランドの政治家]]
[[Category:1950年生]]