「張邈」の版間の差分

編集の要約なし
m
 
翌[[196年]]、雍丘は曹操軍の攻撃によって陥落。張超は焼身自殺し、張邈の三族(父母、兄弟、実子と養子)も、曹操によって皆殺しの刑に処せられた。
 
== 関連項目 ==
*[[三国志演義の人物の一覧]]
 
 
 
{{DEFAULTSORT:ちよう はく}}
1,099

回編集