「ブリオッシュ」の版間の差分

m
語源についてen:Brioche 2009-2-26 08:19の版から翻訳して加筆
(自己リンクを修正)
m (語源についてen:Brioche 2009-2-26 08:19の版から翻訳して加筆)
[[Image:Jean-Baptiste Siméon Chardin 028.jpg|thumb|『ブリオッシュのある静物』、[[ジャン・シメオン・シャルダン|シャルダン]]画]]
[[Image:Brioche des Rois dsc06781.jpg|thumb|[[トゥーロン]]のブリオッシュ・デ・ロワ]]
[[File:Granita brioche.JPG|thumb|シチリアのグラニタとブリオッシュ(ブリオーシャ)]]
'''ブリオッシュ'''([[フランス語|仏]]:Brioche)は[[フランス]]の[[菓子]]。ブリオーシュとも書く。[[バター]]と[[鶏卵|卵]]を普通の[[パン]]より多く使った食品である。名前の由来として、地方名の[[ブリー]] (brie) や[[僧侶]]の座った形であるという説がある。
'''ブリオッシュ'''([[フランス語|仏]]:Brioche)は[[フランス]]の[[菓子パン]]([[ヴィエノワズリー]])の一つ。ブリオーシュとも書く。普通の[[フランスパン]]とは違い、[[水]]の代わりに[[牛乳]]を加え、[[バター]]と[[鶏卵|卵]]を多く使ったパンである。名前は、[[ゲルマン語派|ゲルマン]]系の「bhreg」に由来する、[[古フランス語]]で「捏ねる」を意味する動詞「broyer」または「brier」から派生した。
 
'''ブリオッシュ・ア・テット'''(Brioche à tête、「頭のあるブリオッシュ」)という、[[だるま]]のような形に成形したものが最も一般的であるが、他にも色々な形に成形される。[[プロヴァンス]]地方などでは[[公現祭]]を祝って[[ガレット・デ・ロワ]]の代わりにブリオッシュ生地を用いてブリオッシュ・デ・ロワ(Brioche des Rois)またはガトー・デ・ロワ(Gâteau des Rois)という菓子を作る。ブリオッシュ・デ・ロワは普通のブリオッシュよりも大きく、王冠のような環型をしており、果物の砂糖漬けなどで飾りつける。ブリオッシュ・デ・ロワの「ロワ」(王たち)とはフランス語で「ロワ・マージュ」(rois mages)と呼ばれる[[東方の三博士]]のことである。またブリオッシュの生地は、[[クグロフ]]、[[サヴァラン]]、[[ババ (菓子)|ババ]]などにも応用される。
 
[[シチリア]]ではブリオーシャ(brioscia)と呼ばれ、よく[[グラニテ|グラニタ]]と供する。二つに切ったブリオッシュにグラニタをはさんで食べることもある。
中世ヨーロッパでは、バターや卵の入ったブリオッシュのようなパンは菓子であると考えられた。[[18世紀]]のフランス王妃[[マリー・アントワネット]]が言ったと伝えられる「[[マリー・アントワネット#「パンがなければ」の発言|パンが食べられないのならお菓子を食べればよいのに]]」の「お菓子」とはこのブリオッシュのことである。
 
中世ヨーロッパでは、主食とするパンは小麦粉を水と塩のみで練って作るもので、バターや牛乳、卵の入ったブリオッシュのようなパンは菓子であると考えられた。[[18世紀]]のフランス王妃[[マリー・アントワネット]]が言ったと伝えられる「[[マリー・アントワネット#「パンがなければ」の発言|パンが食べられないのならお菓子を食べればよいのに]]」の「お菓子」とはこのブリオッシュのことである。
 
== 「パンがなければ、ブリオッシュを食べればいいじゃない」 ==
『[[オースーパージャンプ]]』([[集英社]])にて掲載されている[[漫画]]『[[マリー・アントワネットの料理人]]』においては、別説が紹介されている。当時のブリオッシュはパンに使う小麦粉よりも質の悪い小麦粉を使った菓子であり、「パンがなければお菓子を食べればいいじゃない」というのは、食糧難の際の窮乏生活を説いた、まっとうな発言だという説である。
-->
いずれにせよ、当時の[[貴族]]の贅沢三昧の暮らしぶり、極端な貧富の差、暴政などに対する民衆の怒りの気持ちが込められて流布されていた表現であり、現代でもその当時の民衆の気持ちを推し量りながら引用される逸話であることには変わりはなく、ブリオッシュは[[フランス革命]]の一種のシンボルにもなっている。
 
{{DEFAULTSORT:ふりおつしゆ}}
[[Category:パン]]
[[Category:フランスの食文化]]
[[Category:イタリアの食文化]]
[[Category:シチリア州]]
 
[[ca:Brioix]]