「解析幾何学」の版間の差分

m
参考文献を追加
m (ロボットによる 追加: id:Geometri analitis)
m (参考文献を追加)
'''解析幾何学'''(かいせききかがく)とは[[座標]]を利用して代数的な算法によって図形の性質を研究する[[幾何学]]の一つの分野であり、平面解析幾何と立体解析幾何に分かれている。図形のもつ性質を座標の間に現れる関係式として特徴付けたり、[[代数]]的に図形を操作したりする幾何学のことである。<ref name="nyumon">{{Cite book|和書
|author=遠山啓
[[ルネ・デカルト]]に始まるとされる。
|authorlink=遠山啓
|title=数学入門(下)
|origdate=1960-10-20
|accessdate=2009-03-05
|edition=初版
|publisher=[[岩波書店]]
|series=[[岩波新書]]
|pages=p. 44
}}</ref>、平面解析幾何と立体解析幾何にわかれている。図形のもつ性質を座標のあいだにあらわれる関係式として特徴づけたり<ref name="nyumon"/>、[[代数]]的に図形を操作したりする幾何学のことである。
[[ルネ・デカルト]]にはじまるとされる。
 
==脚注==
<references />
{{DEFAULTSORT:かいせききかかく}}
[[Category:解析幾何学|*]]
[[Category:幾何学|かいせききかかく]]
[[Category:数学に関する記事|かいせききかかく]]
 
[[af:Analitiese meetkunde]]
12,073

回編集