「ソロヴェツキー修道院」の版間の差分

編集の要約なし
修道院内の庭園はエキゾチックな植物を有し、修道士達の誇るところとなっていた。その中にはチベットの高僧[[アグワン・ドルジェフ]]から贈られた[[チベット]]野生種の[[バラ]]も含まれる。
 
[[ロシア革命#十月革命(十一月革命)|十月革命]]の後、ソビエト当局はソロヴェツキー修道院を閉鎖し、ソロヴェツキー諸島に強制収容所と刑務所を設けた。刑務所では主に木の伐採が行われ、木を切り尽くしてしまうと刑務所は閉鎖された。この収容所での労働や拷問の凄惨な実態は、[[アレクサンドル・ソルジェニーツィン]]の小説『[[収容所群島]]』に描かれている。
 
[[第二次世界大戦]]前には海軍士官学校が設置されている。
34,802

回編集