「バッファ」の版間の差分

typo
(全体の編集。)
(typo)
:デジタル機器での[[補助記憶装置]]などの[[入出力]]装置と、[[CPU]]・[[制御装置]]などの内部処理装置との間で信号をやり取りする際に、入出力と処理との間で時間のズレを吸収・調整をするために一時的に情報を記憶する装置や記憶領域のこと。
 
:[[データ構造]]的に云えば[[キュー (コンピュータ)|キュー]]や[[スタック]]という、情報を一時的に蓄える記憶領域などは、「バッファー領域」と呼ばれることが多い。
 
:例としては次のようなものがある。
2,737

回編集