「リバースグリッド」の版間の差分

編集の要約なし
 
*適用する範囲をレギュレーションで限定する。(その範囲が1~8番手までであれば、予選タイム1位の車は8番目のグリッドからスタートする。)
*1回の興行で2レースを行い、1レース目は通常のグリッド配置、2レース目はリバースグリッドでスタートする([[世界ツーリングカー選手権]]、[[インターナショナル・フォーミュラ・ニッポンマスター]]等で採用)
**さらにこの場合、1レース目と2レース目で結果に対して与えられるポイントに差をつけることも多い(通常1レース目の方が2レース目よりも多くなる)。
 
*[[フォーミュラ3・ユーロシリーズ|F3ユーロシリーズ]]([[2006年]]より)
*[[インディ・プロ・シリーズ]]([[2007年]]より)
*[[フォーミュラ・ニッポン]]([[2008年]]より一部のイベントに限って採用)
*[[スピードカー・シリーズ]]
など
===過去の採用例===
*[[ドイツツーリングカー選手権]]([[2005年]]まで)
*[[フォーミュラ・ニッポン]]([[2008年]]より一部のイベントに限って採用)
 
==関連項目==
匿名利用者