「筒井城」の版間の差分

m
(yo)
十一日、夜筒井本城焼失
}}
と記載されている。その後筒井順尊はだ勢力圏にあった[[福住城]]に逃げ去って行った。
 
その後、同年10月改めて畠山政長軍に合力した筒井順尊は、箸尾氏らと共に[[河内国]]に出軍したが敗れ、大和国に引き返した。この敗戦がきっかけとなり「越智党」を勢いづけることになり、本格的に大和国を支配することになる。一方筒井順尊は[[長享]]3年([[1489年]])7月22日は京都で客死してしまい弟の[[筒井順盛]]が取り仕切ることになる。
 
=== 第四次筒井城の戦い ===
{{battlebox|
230,362

回編集