「徳島城」の版間の差分

編集の要約なし
編集の要約なし
 
=== 天守 ===
 
創建当時の[[天守]]は元和年間に取り壊された<ref>財団法人日本城郭協会監修 『歴史群像シリーズ 日本の100名城公式ガイドブック』学習研究社 2007年</ref>といわれており、後に城山の中腹にある東二の丸に[[御三階櫓]]が構えられた。
 
==== 東二の丸天守 ====
 
東二の丸天守は、天守破却後に天守の代用として建てられた、当時は御三階櫓と呼ばれていたものである。なぜ、二の丸に建てられたのかは定かではなく、景観バランスを整えるためであるとか城の防備上の都合によるものなどが考えられている<ref>西ヶ谷恭弘監修 『復原「名城天守」』 学習研究社 1996年</ref>。明治2年の[[廃城令]]の発布により撤去された。
 
 
== 歴史・沿革 ==
=== 鎌倉時代~江戸時代 ===
この地は[[鎌倉時代]]より[[伊予国]][[地頭]]の[[河野氏]]が支配していた。その後、[[室町時代]]の[[至徳 (日本)|至徳]]2年([[1385年]])に[[細川頼之]]が[[四国地方]]にあった[[南朝 (日本)|南朝]]方の勢力を討ち、現在の城地の城山に小城を築いた。頼之はこの地の風光を中国の渭水に例え、渭津と名付けた。
[[戦国時代 (日本)|戦国時代]]になると、[[阿波国|阿波]]の地は群雄が割拠し、しばしば城主が入れ替わった。[[天正]]10年([[1582年]])には[[土佐国]]の[[長宗我部元親]]が侵攻し阿波が平定された。
天正13年([[1585年]])、[[豊臣秀吉]]の[[四国征伐]]に勲功のあった蜂須賀家政([[蜂須賀正勝]]の子)が阿波一国18万6千石を賜った。入封当初は徳島市西部にあった[[一宮城 (阿波国)|一宮城]]に入城したが、入封早々に現在の地に大規模な[[平山城]]を築造し、翌年完成した。以後、[[江戸時代]]を通して[[徳島藩]][[蜂須賀氏]]25万石の居城となり、[[明治維新]]を迎える。
 
=== 近現代 ===
[[明治]]2年([[1869年]])[[版籍奉還]]により廃城となった。明治8年([[1875年]])には鷲之門を除く天守や櫓など全ての城内の建築物が撤去された。明治38年([[1905年]])[[日露戦争]]の戦勝を記念して徳島公園として一般に開放された。
 
平成18年([[2006年]])4月6日、[[日本100名城]](76番)に選定され、平成19年([[2007年]])6月から全国規模の日本100名城スタンプラリーが開始された。
 
== 地理 ==
==== 城山 ====
{{Infobox 山|名称= 城山|
</gallery>
 
== 復元 ==
=== 鷲の門 ===
[[ファイル:Tokushima castle01s3872.jpg|220px|thumb|復元された鷲の門]]
なお、門前にある道路の関係から門の規模と位置は当時とは少し異っている。
 
== 観光 ==
=== 周囲の文化施設・観光名所 ===
* [[徳島中央公園]]
* [[徳島市立徳島城博物館]]
* [[日本100名城]]スタンプラリー スタンプ設置場所
** 徳島市立徳島城博物館受付カウンター
 
=== 画像 ===
<gallery>
ファイル:Tokushima Central park.JPG|[[徳島中央公園]]の花見
ファイル:Tokushima castle museum02s3872.jpg|[[徳島市立徳島城博物館]]
ファイル:Tokushima Castle lordly Front Palace Garden01s3200.jpg|[[旧徳島城表御殿庭園]]
ファイル:Tokushimasiritu Taikukan.jpg|[[徳島市立体育館]]
ファイル:Tokushima prefectural chuo-budokan02s3200.jpg|[[徳島県立中央武道館]]
</gallery>
 
== 脚注 ==
{{脚注ヘルプ}}<div class="references-small"><references /></div>
 
== 関連項目 ==
{{Commons|Category:Tokushima Castle}}
* [[日本の城一覧#徳島県|日本の城一覧]]
匿名利用者