「上下」の版間の差分

(自己リンクを修正)
 
;[[生物学]]
:生物学では、[[器官]]の位置関係を表現するために、六方の名称を用いない。体位によって重力方向との関係は一定しないからである。代わりに'''頭側'''/'''尾側'''、'''腹側'''/'''背側'''と称する。[[腹背]]方向という語は存在する。
;[[交通]]
:交通では、[[首都]]に向かう方向を''上り''(のぼり)、首都と逆の方向に向かう方向を''下り''(くだり)という。[[日本]]においては、[[東京都|東京]]が首都なので、鉄道や道路の「上り」は、東京方面を指すことになる(例:上[[東京都|京]]、下[[大阪市|阪]])。[[本州]][[日本海]]側では、[[道路元標]]は[[新潟市]]だが、「上り」という時は[[長岡市|長岡]]方面を指す。これは、[[鶴岡市|鶴岡]]方面から東京に向かう時、[[富山市|富山]]方面から東京・新潟方面に向かう時、長岡で衝かるためである。
28,698

回編集