「しはるじぇねしす」の版間の差分

編集の要約なし
|開始=[[2006年]]8月号
|終了=連載中
|冊数=既刊35
|話数=
}}
==登場人物==
;不動詩遥(ふどう しはる)
:12歳の中学生。1年3組。魔王[[ルシファー]]の生まれ変わり。前髪の2束の癖毛が角のように突き出ている。運動も勉強も苦手だがお人よしで、友達も多い。その力は自身が直接手を下すことなく、偶然が偶然を呼んで最終的に大事となって詩遥の願いをかなえるというもの。ちょっとした悩みをきっかけに、自覚が無いまま力を行使する癖があり、不完全ながらその力は転生者達の思惑をまとめてご破算にしてしまう威力がある。
;神宮絵美歌(じんぐう えみか)
:詩遥のクラスメート。12歳。大天使[[ミカエル]]の生まれ変わり。前髪の1束の癖毛が輪のように頭上で巻いている。[[バトントワリング]]部に所属しており、大会の選手に選ばれるほどの実力者。詩遥とはおさななじみ幼馴染。時間を操る能力を持ち、詩遥が世界に大きな影響を及ぼすたび時間を戻して復旧させてきた。戦闘時は「鞘から抜かれた剣」を使う。前世においてはルシファーの双子の妹であった。
;マルコ=ジアス
:新任の教師。詩遥のクラスの1年3組を担当する。天魔[[マルコシアス]]の生まれ変わり。イタリア生まれのイギリス育ち。詩遥に接触して覚醒を促そうとするが、絵美歌に阻まれる。戦闘時は「炎のつらら」を使う
;夏月リリ(かつき りり)
:1年1組の生徒。天魔[[リリス]]の生まれ変わり。長髪の美少女。詩遥へ積極的にアプローチして友達となった。人間としての生を肯定的に捉え、天軍との再戦は望まない。「ズバリ○○」というのを口癖にしている。相手を言いなりにさせる魅了(チャーム)の能力を持つ。
;南風泊梢(はえどまり こずえ)
:1年1組の生徒。天魔[[ベルゼブブ]]の生まれ変わり。髑髏の髪留めを着けた大柄な少女。こよりとは親友同士で一緒にいることが多い。乱暴者と噂されているが、実際にはこより以上の慎重派。とくに創世記戦争で叩きのめされた記憶から、絵美歌の事を怖がっている。超音速で移動する能力と飛行能力を持つ鳥や虫などを使役する能力を備える(自身も飛べる)
;鈴笛こより(すずぶえ こより)
:詩遥のクラスメート。天魔[[ベルフェゴール]]の生まれ変わり。通称こよりん。引っ込み思案で勉強が得意な、ショートヘアの[[眼鏡キャラクター|眼鏡っ娘]]。[[開業医]]の娘で将来は医師を志している。意外と一番の[[巨乳]]。調査と作戦立案を担当する。[[テレパシー]]と怪我を治癒する能力を持つ。
;新木戸瑠唯(あらきど るい)
:詩遥のクラスメート。天魔[[アラストル]]の生まれ変わり。パンキッシュに跳ねた短髪の少女。父親はプロレスラー。ナイフ1本で、剣を携えた絵美歌と互角以上に渡り合う戦闘力を備える。ルシファーの覚醒と現在の世界の崩壊を望み、モロクとベヒモスとともに詩遥の前に現れた。だが、その動機は憧れの男子にフラれたからという他の二人に比べれば軽いものであり、リリに新しい男子を紹介してもらう約束を交わすとあっさりしはる達と和解した。それから約束通りイケメンを紹介してもらうが、いざとなると緊張して上手く喋れずに失敗続き。戦闘時は重力弾を生成して戦う
;加茂六儀実紫(かもろくぎ みむらさき)
:裕福な家庭で育ったお嬢様。天魔[[モレク|モロク]]の生まれ変わり。ひっつめ髪から前髪を2房垂らしている。父親は会社を複数経営している。無口であり、他人に対して無関心な態度を取るが、これは自己主張が下手で上手く喋れないから。人類による地球の環境破壊を問題視して、アラストルに与する。その後はしはる達と和解。生物の成長を操る能力があり、この能力で枯れそうな植物を元気にしたりしている。また、仲間達をパワーアップさせたりもできる。
;百吉部雛子(もすべ ひなこ)
:貧乏な家庭に生まれた大阪育ちの少女。兄弟がたくさんおり、男手一つで全員を育てている父親を尊敬している。天魔[[ベヒモス]]の生まれ変わり。伝承では巨体の怪物であるが、転生した体は小学生と見紛うチビであり、そのことを気にしている。同い年ながら長身の梢に嫉妬したこともある。トラックも投げ飛ばす怪力を誇るが、大食いの上に燃費が悪く、すぐに腹を空かして力が出なくなる。単純で情に厚く、貧困の無い世界を望み、アラストルに協力する。しかし、世界が崩壊してしまうと尊敬する父や兄弟達が死んでしまうので考えを改めてしはる達と和解。こよりに牛丼を奢ってもらってからは特に仲良くなったが、梢とはライバル関係に
 
==用語==
匿名利用者