「ドイツアフリカ軍団」の版間の差分

m
Badseed によってCommonsから削除された Panzer_IV_Afrika.jpg を除去。理由: Per commons:Commons:Deletion_requests/Image:Panzer_IV_Afrika.jpg.
m (Badseed によってCommonsから削除された Panzer_IV_Afrika.jpg を除去。理由: Per commons:Commons:Deletion_requests/Image:Panzer_IV_Afrika.jpg.)
 
== 概要 ==
 
[[Image:Panzer IV Afrika.jpg|right|250px|thumb|アフリカの港に陸揚げされる[[III号戦車]]]]
<!-- [[Image:Rommel in Africa1941.jpg|right|thumb|250px|Rommel in Africa - Summer 1941]] -->
1940年9月イタリア領[[リビア]]に駐留するイタリア軍は、[[ローマ帝国]]の再来を夢見てイギリス領[[エジプト]]への侵攻を開始した。しかし、攻勢は12月から[[イギリス軍]]の反撃により頓挫し、1941年1月イギリス軍は逆にリビアのキレナイカ地方を占領し、2月6日にはベンガジを占領する。このイタリア軍の敗北を受けて、ドイツ[[国防軍最高司令部]]は地中海・アフリカ方面へ兵力を展開することを決定し、[[エルヴィン・ロンメル]]を指揮官として2個師団(第5軽師団と第15装甲師団)をドイツアフリカ軍団と名づけ、イタリア軍救援のために派遣した。なお、この時点ではロンメルにはイタリア軍を指揮する権限はなかった。
77,294

回編集