「パルドゥビツェ州」の版間の差分

m
→‎経済: 意味不明の日本語を修正
m編集の要約なし
m (→‎経済: 意味不明の日本語を修正)
経済で一番発展しているのは農業であり、この地域の面積のおよそ60%が農地となっている。またGDPに占める割合は小さいものの、輸送、ビル、不動産、観光も上昇傾向にある。
 
製造業とサービス業がパルドゥビツェの経済の基礎となっており、織物、衣服、革などの軽工業はこの地域で最も産業力が強い。
 
地域内輸送に限って500キロメートルの鉄道が走っている。とはいうものの、一番重要な交通手段はE040線、E061線の両鉄道線である。また、パルドゥビツェにはチェコで五指に入る重要なパルドゥビツェ国際空港もあり、官民両用となっている。道路網は3600kmにわたって作り上げられておりこの州を網羅している。I/37号線とI/17号線の交差点は交通上重要地点である。
163

回編集