「ナヴィン・ラングーラム」の版間の差分

×合併 ○連立
m
(×合併 ○連立)
[[1947年]][[7月14日]]に生まれる。[[父]]は[[英連邦王国]]として独立を果たさせた[[シウサガル・ラングラーム]]。ナヴィン・ラングーラムは、[[アイルランド]][[首都]]の[[ダブリン]]で[[医師]]として修業に努め、[[1977年]]に[[医師免許]]を得た。また、[[政治家]]としての[[キャリア]]を積むため、[[修士]]の[[学位]]を取得した。
 
モーリシャス4代[[首相]]Paul Bérengerが[[2005年]][[7月5日]]に退任後、Paul Bérengerと[[選挙]]で対立し、選挙に勝利し首相に就任した。所属政党は、全首相が設立した[[モーリシャス闘争運動]]と合併連立した[[モーリシャス社会主義運動]]。
 
ナヴィン・ラングーラムの[[政策]]は、モーリシャス国民への無料輸送の導入、高齢者に対する温厚政策などを行うために、モーリシャスの[[税制]]を厳罰化するなど、今までに無い[[改革]]が行われている。
1,837

回編集