「再会の街/ブライトライツ・ビッグシティ」の版間の差分

編集の要約なし
}}
 
『'''再会の街/ブライトライツ・ビッグシティ'''』(''Bright Lights, Big City'')は[[1988年]]に製作された[[アメリカ合衆国]]の映画。小説家の[[ジェイ・マキナニー]]が1984年に発表した『ブライト・ライツ、ビッグ・シティ』を原作に製作された。製作の過程には、マキナニー本人も加わっている。また、主演の[[マイケル・J・フォックス]]はこの映画の撮影後にヴィッキーを演じた[[トレイシー・ポラン]]と結婚した。
 
マイケル・J・フォックスがシリアスな演技をしている作品で、この作品以外でシリアスな役を演じたのは『[[愛と栄光への日々]]』(1986)と『[[カジュアリティーズ]]』(1989)を含めた数作のみであり、ファンの間では賛否両論に分かれている。
*[[キーファー・サザーランド]](日本語吹替…[[大塚芳忠]]/[[中尾隆聖]]):タッド・アラガッシュ
*[[フィービー・ケイツ]](日本語吹替…[[林原めぐみ]]):アマンダ・コンウェイ
*[[ダイアン・ウィースト]]:ジェイミーの母
*[[トレイシー・ポラン]]:ヴィッキー
*[[スージー・カーツ]]:ミーガン
*[[フランシス・スタンハーゲン]]:クララ
*[[チャーリー・シュラッター]]:マイケル・コンウェイ
 
== サウンドトラック ==