「ルシアン・ミュラー」の版間の差分

m
編集の要約なし
m
{{サッカー選手
|名前=ルシアン・ミュラー
|画像=
|画像サイズ=
|本名=ルシアン・ミュラー・シュミット
|アルファベット表記=Lucien Muller Schmidt
|原語名=
|代表出場(得点)=16 (3)
}}
'''ルシアン・ミュラー'''('''Lucien Muller'''、[[1934年]][[9月3日]] - )は、[[フランス]]出身の元[[サッカー|サッカー選手]]。ポジションは[[ミッドフィールダー|MF]]。
 
== 経歴 ==
[[RCストラスブール]]でキャリアをスタートさせたミューラーは、その後に移籍した[[トゥールーズFC(1937)|トゥールーズ]]でプレーする。その活躍が[[アルベール・バトー]]率いる強豪[[スタッド・ランス]]の目に留まり、[[レイモン・コパ]]、[[ジュスト・フォンテーヌ]]らと共に1959-1960、1961-1962シーズンの[[リーグ・アン]]優勝に貢献するした
 
[[1962年]]、[[レアル・マドリード]]へと活躍の場を。選手として晩年を迎えていた[[アルフレッド・ディ・ステファノ]]、[[フェレンツ・プスカシュ]]らとプレーし、所属していた全てのシーズンでチームを[[プリメーラ・ディビシオン|リーグ]]優勝へと導いた。[[1965年]]にライバルである[[FCバルセロナ]]へ移籍する。[[1968年]]には前所属クラブであるレアル・マドリードを下し[[コパ・デル・レイ]]を獲得する。そして、スタッド・ランスへ戻って2年間所属し、[[1970年]]に引退するした
 
[[サッカーフランス代表|フランス代表]]としても16試合に出場し、[[1960 欧州ネイションズカップ|1960 欧州選手権]]に出場。また[[1966 FIFAワールドカップ]]の代表選手に選ばれるもののたが試合に出場することはなかった。
 
引退後は監督としてFCバルセロナや[[RCDマヨルカ]]、[[ASモナコ]]などの指揮を執った。
 
== 選手経歴 ==
*1953-1957 {{flagicon|FranceFRA}}[[RCストラスブール]] 1953-1957
*1957-1959 {{flagicon|FranceFRA}}[[トゥールーズFC(1937)|トゥールーズ]] 1957-1959
*1959-1962 {{flagicon|FranceFRA}}[[スタッド・ランス]] 1959-1962
*1962-1965 {{flagicon|SpainESP}}[[レアル・マドリード]] 1962-1965
*1965-1968 {{flagicon|SpainESP}}[[FCバルセロナ]] 1965-1968
*1968-1970 {{flagicon|FranceFRA}}スタッド・ランス 1968-1970
 
== 指導者経歴 ==
{{DEFAULTSORT:みゅーらー るしあん}}
*1970-1974 {{flagicon|ESP}}[[CDカステリョン]]
*1975-1976 {{flagicon|ESP}}[[ブルゴスCF]]
*1976-1977 {{flagicon|ESP}}[[レアル・サラゴサ]]
*1977-1978 {{flagicon|ESP}}[[ブルゴスCF]]
*1978-1979 {{flagicon|ESP}}[[FCバルセロナ]]
*1979-1981 {{flagicon|ESP}}[[ブルゴスCF]]
*1981-1983 {{flagicon|ESP}}[[RCDマヨルカ]]
*1983-1986 {{flagicon|FRA}}[[ASモナコ]]
*1987-1988 {{flagicon|ESP}}[[RCDマヨルカ]]
*1990-1992 {{flagicon|ESP}}[[CDカステリョン]]
 
{{1966 FIFAワールドカップフランス代表}}
 
{{DEFAULTSORT:みゅー るしあん}}
[[Category:フランスのサッカー選手]]
[[Category:フランスのサッカー指導者]]
[[Category:1966 FIFAワールドカップ出場選手]]
[[Category:1934年生]]
{{Footybio-stub}}
 
[[ar:لوسين مولر]]
4,462

回編集