「青銅の基督」の版間の差分

m
(新しいページ: '『'''青銅の基督'''』(せいどうのきりすと)は、長與善郎1923年に発表した小説である。 == あらすじ == {{節stub}} …')
 
『青銅の基督』は1955年に映画化され、[[第9回カンヌ国際映画祭|1956年のカンヌ国際映画祭]]で上映された<ref>{{Cite web|url=http://www.festival-cannes.com/fr/archives/1956/inCompetition.html|title={{lang|fr|La Sélection officielle 1956}}|publisher={{lang|fr|Festival de Cannes}}|language=仏語|accessdate=2009-03-28}}</ref>。
 
=== 登場人物 ===
* 萩原裕佐 - [[岡田英次]]
* モニカ - [[香川京子]]
529

回編集