「請負」の版間の差分

m
編集の要約なし
m
== 請負人の義務 ==
===仕事完成義務と下請負===
請負は仕事の完成を内容とするものであるから請負人は'''仕事完成義務'''を負う([[b:民法第632条|民法632条]])。ただ、仕事が完成すればよいのであるから、請負人は特約のない限り[[履行補助者|履行代行者]]を用いて仕事の完成にあたらせてもよい。請負において請負人が仕事を完成させるために履行代行者を用いることを'''下請負'''(下請け)といい、この場合に履行代行者を'''下請負人'''(下請け)、仕事の完成のために下請負人を用いる者を'''元請負人'''(元請け)という。
 
===目的物引渡義務と所有権の帰属===
385

回編集