「女流育成会」の版間の差分

連盟サイトより研修会からの女流棋士昇格条件を記載
(連盟サイトより研修会からの女流棋士昇格条件を記載)
 
'''女流育成会'''(じょりゅういくせいかい)は、[[将棋]]の[[女流棋士 (将棋)|女流棋士]]の育成を目的として1984年に発足した会である。[[新進棋士奨励会]](奨励会)の女流棋士版として位置づけることができる。
 
2009年3月に廃止され、女流棋士育成の役割は[[新進棋士奨励会#研修会|研修会]]に移行することとなった。
 
== 発足の経緯 ==
なお三段リーグ編入試験に合格した女性はまだ居ないため、30歳以上で奨励会三段経験から女流棋士に編入した例はない。
 
== 廃止へ研修会との統合 ==
2008年12月の読売新聞報道<ref>「盤側」読売新聞2008年12月22日朝刊、13版、14面。</ref>によると、日本将棋連盟理事会は、経費負担軽減と新女流棋士の棋力一定化のため、育成会を2008年度限りで廃止する方針を固めた。代わりに[[新進棋士奨励会#研修会|研修会]]の成績で判断することとする
 
女流育成会に代わり、[[新進棋士奨励会#研修会|研修会]]の成績で判断することとする。研修会では、女流棋士を志すものがC1クラスに昇級した時点で女流棋士の仮会員の資格を得るものとされている<ref>[http://www.shogi.or.jp/kyoushitsu/kensyuu/index.html 研修会:日本将棋連盟](2009年4月1日閲覧)より。</ref>。
 
== 脚注 ==
{{脚注ヘルプ}}<div class="references-small"><references /></div>
{{reflist|2}}
 
== 外部リンク ==