「占有改定」の版間の差分

m
編集の要約なし
(Category:物権法へ)
m
{{law}}
'''占有改定'''(せんゆうかいてい)は、[[民法]]183条に規定される占有の移転方式。ある目的物の占有者が、それを手元に置いたまま占有を他者に移す場合をいう。[[直接占有]]はそのままに、[[間接占有]]が意思表示のみによって移転する。それまで目的物の占有者であった者は、[[占有代理人]]となる。
 
385

回編集