「新高型防護巡洋艦」の版間の差分

* '''[[新高 (防護巡洋艦)|新高]]'''(にいたか)
: 新高型巡洋艦一番艦。艦名は当時日本領であった[[台湾]]の[[新高山]](現・[[玉山 (台湾)|玉山]])に由来。
: 日露戦争に従軍し[[仁川沖海戦]]で[[ロシア帝国|帝政ロシア]]の巡洋艦と砲艦を撃沈、続く日本海海戦ではロシア残存艦隊を追撃し巡洋艦と駆逐艦を撃沈した。第一次世界大戦では[[南アフリカ]]の[[ケープタウン]]まで遠征する。大戦後の[[1922年]]8月26日、北洋警備で[[沿海州]]付近に停泊していたところ、北上してきた[[熱帯性低気圧]]の暴風雨に巻き込まれボイラー罐に浸水、右舷に傾斜転覆し沈没した。これにより生存者116名を除く327名が殉難する悲劇となった。
 
* '''[[対馬 (防護巡洋艦)|対馬]]'''(つしま)
匿名利用者