「爆撃機」の版間の差分

ロボットによる: 文字置き換え (-コートジボアール +コートジボワール)
m (dab)
(ロボットによる: 文字置き換え (-コートジボアール +コートジボワール))
* イギリス 「[[ホーカー・シドレー]] [[ホーカー・シドレー ハリアー|ハリアー]]」 初飛行[[1966年]]。世界最初の実用[[垂直離着陸機]]。[[ヨーロッパ大陸]]での戦闘を想定し、滑走路が破壊された後でも戦闘が継続できる攻撃機として設計された。派生型[[BAe シーハリアー]]は[[軽空母]]に搭載され戦闘機としての能力も身に付けた。[[フォークランド紛争]]で[[アルゼンチン]]空軍に圧勝した結果、他国も軽空母とシーハリアーの組み合わせの有効性に注目するようになった。
* アメリカ 「[[フェアチャイルド (航空機メーカー)|フェアチャイルド]] [[A-10_(航空機)|A-10]] サンダーボルトII」 初飛行[[1972年]]。戦場上空を低速で飛び敵[[戦車]]やトラックを見つけ次第破壊する目的で制作された。ジェット機には珍しい直線翼で、その任務ゆえ強力な装甲を持つ。湾岸戦争で活躍した。
* ソ連 「[[スホーイ]] [[Su-25_(航空機)|Su-25]]」 初飛行[[1975年]]。アメリカのA-10と似た目的で制作され、直線翼を持つ。[[アフガニスタン侵攻 (1979)|アフガニスタン]]や[[第一次チェチェン紛争|チェチェン]]、[[コートジボール]]など、世界各地で実戦に投入されている。
 
==== 戦闘爆撃機(戦闘攻撃機):超音速 ====
匿名利用者