「常緑植物」の版間の差分

関連項目の新設
(参考文献を示してください)
(関連項目の新設)
== 気候との関連 ==
[[熱帯]]地方では、大部分の[[熱帯多雨林]]植物は常緑である。葉は歳をとって、落ちて、年を通して徐々にとり変わっていく。一方、季節的に乾燥した気候の中で成長している種は、常緑でも落葉性でもありうる。より暖かい地域では、若干の[[マツ|松]]や[[イトスギ|糸杉]]のような種が、やせた土地でも育ち、地面を覆う。その上、既存の常緑植物によって避難所と呼ぶべきものが提供されることで、他の常緑植物が寒さや[[旱魃]]に生き残りやすくなる。
 
== 関連項目 ==
*[[常緑樹林]]
 
{{Plant-stub}}
1,916

回編集