「教授会」の版間の差分

編集の要約なし
'''教授会'''(きょうじゅかい)は、[[大学]]における教員人事、教育課程、学生関連などの重要事項を審議するために学部に設置される機関([[学校教育法]]第93条第1項)。
 
==解説==
教授会は原則として[[教授]]をもって構成されるが、[[准教授]]やその他の職員を加えることができる(同法第93条第2項)。実際には全専任教員が構成員であるケースが多い
 
[[1973年]](昭和48年)に新構想大学として設置された[[筑波大学]]には、全学的管理運営組織のもと、学部に代わる基本的な教育研究組織である[[学群]]・[[学類]]・[[学系]]などに教員会議が置かれ、その権限や機能において従来の教授会とは異なっている。
 
私立大学では経営側である理事会が優越することが大半で、教授会の権限は限りなく弱い{{要出典}}
国立大学でも法人化以後、[[学長]]権限が強まり、各[[学部]]におかれた教授会の権限は弱まっている場合がほとんどである。
 
匿名利用者